数百人の人を撮影させて頂きました

七星明さんの6000人セミナー

リストマーケティングセミナー2013が、東京ビッグサイトで開催されました。
6000人規模の参加者が、▼▼のホールを埋め尽くす大賑わい。
6000人セミナー

当日は、ブース出展されていた土生さんのお手伝いとして、
早朝から1日、携わらせて頂きました。

その名も【カズの写真撮影隊】

朝から(主に土生さんが)頑張ってブース設営
カズの写真撮影隊

開催中は、沢山の方にご利用頂いて、凄く喜んで頂けました。

余りの人気ぶりに、撮影に当たっていた土生さんと、
利用者のサポートに当たっていた橋本さんは全く手が離せず。

お二人は特に、本当にお疲れ様でした!

カズの写真撮影隊

わざわざカメラマンの人に写真を撮って貰う機会って、
普段から気を使ってる人じゃないとそうそう無いですよね。

ついでに自分も合間で撮影して貰ったので、出来上がりが楽しみです。

セミナーその物としては、内容については余りココでは言及しないでおくとして、
強いて言うならば、登壇された小山竜央氏のプレゼン技術。

まさに技術と呼ぶに相応しいその圧倒的パフォーマンスは、
日本のスティーブ・ジョブズと呼べる位に見事なSHOWでした。

そして、前回の2000人セミナーの際には私も携わらせて頂いた、
七星明応援団のブース。

今回は、写真撮影隊に参加して人の波を捌きながらも、
真正面に配置されていた同ブースは、その運営手法そのモノに目を向けると
相変わらず非常に勉強になります。

利用者目線で、只のユーザーとして眺めているだけじゃ、
絶対に全く見えないモノが、目線を変えると少しづつ視えてきます。

こういうイベントの際には、やはり運営側に加わって、
イベントの裏から表まで、隅々を堪能するに限ります。

機会が有ったら、一度はこういった場面で挙手して自主的に参加してみると、
非日常的な体験や出会いが待ってますよ。

<参考事例・番外編>

6000人セミナー

何遊んでるんじゃコイツは、って感じにしか見えないですねw